武田英波(たけだえば)のプロフィール

特徴

  • 二度の緊急搬送、緊急手術を経験。自分で救急車を呼び、命拾いする。
  • 緊急手術①2014年急性心筋梗塞を発症、緊急手術で一命をとりとめる
  • 緊急手術②2017年急性大動脈解離を発症、緊急手術中に脊髄梗塞を併発するも、一命をとりとめる
  • 脊髄梗塞により一時は下半身不随に。懸命なリハビリを続け、杖による独歩まで回復(現在もリハビリ継続中)
  • 健常者から下肢麻痺の障がい者へ
  • 過度のストレスにより、海馬が食欲を失くす。心療内科医より自殺行為なので無理にでも食べるように指導され、一命をとりとめる
  • 過去、アニメ制作会社に在籍し、21年アニメ制作に携わる
  • これまでに登校拒否、心因反応、自律神経失調症、対人恐怖症、出社拒否、鬱症を経験(現在はどれも寛解)

自己紹介

こんにちは。「こころ整う聴き方」をお伝えする傾聴ナビゲーターの武田英波です。

上記の特徴を読んで、我ながら絶句しました。

なんとも病気が多いというか、いろいろありますね…。

そのおかげで様々な経験が出来ました。

傾聴を学んで、どうしてそんなにいろいろな病気に出会ったのか、腑に落ちました。

私のこころが招いたことだったのです。

いかに自分に厳しく、他人に厳しかったのか、どれだけ自分が傷ついていたのか、何に傷ついていたのかを理解しました。

私は、私の理解者ではなく、批評家であり、審判だったのです。そのことがよく分かりました。

傾聴を通して、相手の方のこころを感じながら、自分のこころも感じることで、自ずとこころが整っていきました。

こころが整うほど、自分を受け入れ、自分と仲良くなっていきました。

生きるのが、とても楽になりました。

自分との関係の変化は、周囲との関係の変化にも現れました。

人間関係の摩擦が減って、楽に人と付き合えるようになりました。

傾聴の良いところは沢山あると思います。

その中でも、自分を見つめることにより、こころが整うことが、最も素晴らしいと私は思います。

マインドフルネス、瞑想、ヨガ、禅など、自分を見つめる手法はいろいろありますが、

傾聴にも同じ要素があります。

そのことはあまり知られていないようで、とても勿体ないと思います。

傾聴の変化は、その人毎に違います。

その人に合ったスピードで変化が起きるのです。

そんなところも私は大好きです。

少しでも多くの方に、自分と仲良く過ごす良さをお伝えし、傾聴が日常に活かされるよう活動していきます。

 

傾聴をはじめるきっかけ

職場での大トラブルがきっかけです。

私自身のことではなかったのですが、周辺に関わる人間ではありました。

そのとき、私がもっと人の話が聴けていたら、もっと周りの気持ちを早く知っていたら、何かできたのではないか?と、とても悔やんだのです。

もう二度とこんなことになって欲しくない。

そう思って、聴き方を学びたいと思いました。

 

傾聴との出会い

聴き方を調べるうちに、【傾聴】というものにたどり着きました。

他人の気持ちを受け止める聴き方ということは分かりましたが、詳しいことは分かりません。

偶然、書店で「はじめての傾聴」の本を見つけ、読みました。

読んだものの、いまひとつ分かりません。ピンと来ないのです。

これは直接習うしかない!と思い、教えてくれるところをインターネットで探しました。

いくつか見つけた中で、私の希望に一番近かったのが、「一般社団法人日本傾聴能力開発協会JKDA」でした。

お電話したところ、運よく先生のスケジュールと私の希望が合い、受講することが出来ました。

とても分かりやすく、なるほど!と思いました。

人生観が変わるほど驚く価値観を経て、本当に救われたと思います。

 

傾聴を学んでの変化
  • 人の話を聴くのが楽になりました。
  • どこを大切に聴けばいいのか分かるようになりました。
  • 他人の感情に振り回されなくなりました。
  • 怒っている人がいても、自分のこととは切り離して考えられるようになったので、辛くなることは無くなりました。
  • 他人と自分との境界線(バウンダリー)を引けるようになりました。
  • 自分軸がしっかりしました。
  • 自分に優しくなりました。
  • 他人に優しくなりました。
  • 怒ることが減りました。
  • 気持ちが楽になりました。
  • 違うことが面白いと感じるようになりました。
  • 自分との関係が良くなり、こころが整いました。
  • こころが柔らかくなりました。
  • 言葉の感度、感性が上がりました。
  • 出来ることと出来ないことを分けて捉えるようになりました。
  • いい諦めが出来るようになりました。
  • 過去を許せるようになりました。
  • 他人の価値観を受け入れやすくなりました。
  • 客観的に俯瞰で見る癖がつきました。
資格
  • 2016年09月 一般社団法人日本傾聴能力開発協会JKDA認定傾聴サポーター®
  • 2017年03月 シンプルパフォーマンス・セラピーナビゲーター
  • 2017年10月 TCカラーセラピスト
  • 2017年11月 TCマスターカラーセラピスト
  • 2018年05月 日本フィトセラピー協会認定ハンドケアセラピスト
  • 2018年06月 日本フィトセラピー協会認定ハンドケアマスター
  • 2018年09月 一般社団法人日本傾聴能力開発協会JKDA認定傾聴1日講座®講師(基礎)
  • 2019年02月 アンジェライト数秘認定カウンセラー、講師
  • 2019年06月 一般社団法人日本傾聴能力開発協会JKDA認定傾聴心理士®
  • 2020年06月 ひらめくカードベーシック講座修了
経歴
  • 1995年 アニメ制作会社に入社
  • 2014年 急性心筋梗塞を発症、緊急手術で生還
  • 2016年 担当作品の緊急対応に追われ、事態を収拾した頃、心身に不調を来す

心療内科を受診

海馬に影響が出ているほどの鬱症と診断される

会社を休職

休職中、復職後に活かせるようにと、

一般社団法人 日本傾聴能力開発協会JKDAにて、傾聴を学ぶ

JKDA認定 傾聴サポーター®取得

復職を試みるも回復が間に合わず、アニメ制作会社を退社

  • 2017年 急性大動脈解離を発症、緊急手術で生還

手術中に併発した精髄梗塞により、下半身麻痺となる

リハビリにより、杖で独歩できるまでに回復

下肢麻痺により、身障者6級となる

  • 2018年 JKDA認定 傾聴1日講座®講師(基礎)取得
  • 2019年 講演会「大病をした方との接し方~急性心筋梗塞、大動脈解離を経験して~」を開催

JKDA認定 傾聴心理士® 取得